アヴィニョンTGV駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヴィニョンTGV駅内部

アヴィニョンTGV駅(Gare d'Avignon TGV)はフランスの都市アヴィニョンにあるLGV地中海線専用の鉄道駅である。市の中心部から2,3km程南に位置する。2001年開業。駅の西方にパリ方面へとニーム方面へのデルタ線状の分岐点がある。

構造[編集]

アヴィニョンTGV駅南側駅舎外観
アヴィニョンTGV駅北側駅舎外観

アヴィニョンTGV駅の建物は、長さ350メートル、高さ14.50メートルである。船体の形状を採用した吹き抜け構造の2階建てで1階には券売機、売店等があり、2階部分がプラットホームおよび待合スペースとなっている。 なお船体形状の駅舎の南側(ローヌ川側)外観は主にコンクリートで構成されている。ホームよりの北側はガラスで構成されている。なお北側アヴィニョン市街地側駅舎は、外観はスクエア構造のガラスで構成されて2階構造である。 駅配線は2面4線(うち通過線が内側2線)である。

発着する列車[編集]

主にパリリヨン駅マルセイユサン・シャルル駅)やニースニース・ヴィル駅)間のTGVが停車する。

このほか北方向ではリヨンパールデュー駅)、リールリール・ユーロップ駅)などへ向かうTGVがあり、またマルセイユとトゥールーズを結ぶTGVも停車する。

隣の駅[編集]

LGV地中海線
ヴァランスTGV駅ニーム駅(在来線上) - アヴィニョンTGV駅 - エクス=アン=プロヴァンスTGV駅