アヴィアリーシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヴィアリーシング
IATA
EC
ICAO
TWN
コールサイン
TWINARROW
設立 1992年
ハブ空港 タシュケント国際空港
保有機材数 5[1]
就航地 4
本拠地 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンタシュケント
外部リンク http://www.avialeasing.com/

アヴィアリーシング・アヴィエーション・カンパニー (英語: Avialeasing Aviation Company) はウズベキスタンタシュケントに本拠を置く貨物航空会社である。アヴィアリーシングはアジアの都市と西ヨーロッパ東ヨーロッパの都市を結んで貨物運輸を行なっている。拠点としている空港はタシュケントのタシュケント国際空港である[2]。アヴィアリーシングはウズベキスタンとアメリカ合衆国の企業のジョイントベンチャー企業であり、1993年にフロリダ州のSRXグループとの提携が行われた[3]

歴史[編集]

アヴィアリーシングは1992年に設立され、運用が開始された。ウズベキスタン初の民間航空会社であり、SRXトランスコンティネンタル (61%) とイーゴリ・スミルノフ (39%)が株を保有している[2]

サービス[編集]

カナダヌナブト準州ケンブリッジベイ空港で燃料補給を行うAN12 UK-12005。アヴィアリーシングにより運用されているSRXグループの機体はMV Sea Adventurerを離礁させるための機材を運んでいる。

アヴィアリーシングは2005年1月時点で以下の空港へと貨物を運ぶ国際線業務を行なっている。

機体[編集]

アヴィアリーシングは2012年5月時点で以下の航空機を使用している。

また、2機のAn-12B航空機をフロリダ州のSRXグループにリースしている[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ AVIALEASING AVIATION COMPANY”. aircharterguide.com. 2013年4月6日閲覧。
  2. ^ a b フライト・インターナショナル 2007年3月27日号
  3. ^ a b Profile for: Avialeasing Aviation Company”. aerotransport.org. 2013年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]