アヴァンギャルド・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アヴァンギャルド・ミュージック
Avantgarde Music
設立 1994年
現況 活動中
ジャンル ブラックメタル
デスメタル
ドゥームメタル
イタリアの旗 イタリア
本社所在地 Via Daniele Crespi 7
20123 Milano
公式サイト http://www.avantgardemusic.com/

アヴァンギャルド・ミュージック (Avantgarde Music)は、イタリアミラノに本社を置くレコードレーベル1990年代初頭から活動していた、オブスキュア・プラズマ・レコード (Obscure Plasma Records)の後継レーベルとして1994年に設立された[1]。特に、ブラックメタルデスメタルドゥームメタルに特化している。アヴァンギャルド・ミュージックには、サブ・レーベルとして、ドロリアン英語版トーケアルバムをリリースしたことの有る、ウーンデッド・ラヴ・レコード (Wounded Love Records)がある[2]

1994年の設立後、最初のリリースはフューネラル・ドゥームメタルバンドThergothonの1stアルバム『Stream from the Heavens』、Ophthalamiaの1stアルバム『A Journey in Darkness』、そしてメイヘムライヴアルバム『Live in Leipzig』の再発盤であった[1]。その後、カタトニアベヒーモスメイヘムなど、多くの著名なブラックメタル、デスメタルバンドと契約を交わすようになり、成長した。

アーティスト一覧[編集]

オブスキュア・プラズマ・レコード[編集]

オブスキュア・プラズマ・レコード
Obscure Plasma Records
設立 1991年
現況 消滅
ジャンル ブラックメタル
デスメタル
イタリアの旗 イタリア
本社所在地 C.P. 19
20010 Vanzago
Milano

オブスキュア・プラズマ・レコード (Obscure Plasma Records)は、イタリアにかつて存在したレコードレーベル1990年代初頭に活動し、ジャンルが確立されて間もないデスメタルブラックメタルを中心に扱っていた。地元イタリアのバンドのオリジナル音源はほとんど扱っておらず、Sinoathのデモテープをリリースしたのみである。再発盤であればサディストのデモテープ再発盤もリリースしている。1993年を最後に消滅し、アヴァンギャルド・ミュージック (Avantgard Music)が後継レーベルとなった。

アーティスト一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b About|Avantgarde Music”. Avantgarde Music. 2012年11月1日閲覧。
  2. ^ Avantgarde Music”. Discogs. 2006年12月19日閲覧。

外部リンク[編集]