アン・ピューディエイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
記念碑

アン・グリーンスリット・ピューディエイター(Ann Greenslit[1] Pudeator、? - 1692年10月2日(ユリウス暦9月22日))はセイラム魔女裁判で魔女であるとして処刑された一人。[2]

最初の夫トーマス・グリーンスリットとの間に5人の子供(トーマス・ジュニア、ルース、ジョン、サミュエル、ジェームズ)がいた。旧姓や生誕地も不明である。夫トーマスの死後、ヤコブ・ピューディエイターと結婚した。1682年にヤコブが死亡し、悠々自適の生活を送っていた。看護師や助産師のような職に就き、財産も豊富であったことが、魔女狩りに巻き込まれた理由の一つであったと思われる。

裁判で提示された疑惑や悪行:

  • 悪魔の本を見せ、署名を強制した。
  • 隣人の妻の死の原因となる魔力。
  • 少女を苦しめた幻像証拠 (spectral evidence)。
  • ウィッチクラフトの材料が家にあった(彼女は石鹸を作るためのグリースと主張)。
  • ピンによる拷問。
  • 男性を木から転落させた。
  • 二度目の夫と彼の最初の妻を殺害。
  • 鳥に身を変え、自宅に飛んでいった。

彼女に関する主張の多くはメアリー・ウォーレンによって成された。[3]ジョン・ベスト・シニア、ジョン・ベスト・ジュニア、サミュエル・Pickworthなども彼女を告発した。裁判に掛けられ、1692年9月9日、アリス・パーカードルカス・ホアメアリー・ブラッドベリーメアリー・イースティらと共に死刑を宣告された。[4]セイラムのギャロウズ・ヒル(Gallows Hill)で絞首刑となった。埋葬場所は不明。

息子トーマスは自らの裁判でジョージ・バロウズに対して証言した。

1710年10月、高等裁判所は処刑者の名誉回復を行ったが、その中にPudeatorの名前はなかった。[5][6] 1957年、中西部の教科書出版社リー、Greenslitの尽力により、マサチューセッツ州議会が、彼女を無罪とした。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The name's orthography was unsettled, and it appears as Greenslit, Greenslet, and Greenslade, along with other variations.
  2. ^ Hill, Frances, A Delusion of Satan: The Full Story of the Salem Witchcraft Trials, Doubleday, New York, 1995. ISBN 0-385-47255-2. p. 113.
  3. ^ Hill, Frances, A Delusion of Satan: The Full Story of the Salem Witchcraft Trials, Doubleday, New York, 1995. ISBN 0-385-47255-2. p. 187.
  4. ^ Hill, Frances, A Delusion of Satan: The Full Story of the Salem Witchcraft Trials, Doubleday, New York, 1995. ISBN 0-385-47255-2. p. 182.
  5. ^ Hill, Frances, A Delusion of Satan: The Full Story of the Salem Witchcraft Trials, Doubleday, New York, 1995. ISBN 0-385-47255-2. p. 206.
  6. ^ Lang, Daniel, "Poor Ann", The New Yorker, September 11, 1954, pp. 83ff.