アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス
Ella Enchanted
監督 トミー・オヘイヴァー
脚本 ローリー・クレイグ
カレン・マックラー・ラッツ
キルステン・スミス
原作 ゲイル・カーソン・レヴィン
製作 ジェーン・スターツ
製作総指揮 スー・アームストロング
ジュリー・ゴールドスタイン
出演者 アン・ハサウェイ
ヒュー・ダンシー
音楽 ニック・グレニー=スミス
撮影 ジョン・デ・ボーマン
編集 マサヒロ・ヒラクボ
配給 ミラマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2004年4月9日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 96 分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイルランドの旗 アイルランド
言語 英語
製作費 31,000,000ドル[1]
興行収入 27,388,767ドル[1]
テンプレートを表示

アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス』(アン・ハサウェイ まほうのくにのプリンセス、Ella Enchanted)は、2004年のイギリスアメリカ合衆国アイルランドファンタジー映画である。トミー・オヘイヴァー監督の3作目の長編映画で、出演はアン・ハサウェイヒュー・ダンシーなど。原作はゲイル・カーソン・レヴィンの童話『さよなら、「いい子」の魔法』である[2]。魔法をかけられたヒロインが、その魔法を解くための冒険に出て、王子様と恋におちるロマンティック・コメディである。

ストーリー[編集]

舞台は巨人族や妖精、喋る本など変わった生き物が暮らす世界。 ここは生まれた時に妖精から贈りものをもらえるる。しかし魔法の国のお姫様・エラがもらったのは「服従」の能力で、命令されると自分の意志とは関係なく従ってしまうという迷惑な贈り物だった。 成長したエラは父の再婚相手の娘たちにいじめられる日々を送っていた。エラはそんな自分の運命を変えるべく「服従」の呪いをかけた妖精を、仲間の妖精と共に探す旅に出た。 旅の途中、国中の憧れの王子様との出会い恋に落ちたエラは、王国を救うために仲間とともに立ち上がる。

キャスト[編集]

製作[編集]

  • 監督 - トミー・オヘイヴァー
  • 脚本 - ローリー・クレイグ、カレン・マックラー・ラッツ、キルステン・スミス、ジェニファー・ヒース、マイケル・J・ウォルフ
  • 原作 - ゲイル・カーソン・レヴィン 『さよなら、「いい子」の魔法』
  • 製作 - ジェーン・スターツ
  • 製作総指揮 - ボブ・ウェインスタイン、ハービー・ウェインスタイン、ジュリー・ゴールドスタイン、スー・アームストロング
  • 共同制作 - スーザン・ミラー・ラザー、モーガン・オサリヴァン、ジェームズ・フリン
  • 撮影 - ジョン・デ・ボーマン
  • プロダクション・デザイン - ノーマン・ガーウッド
  • 編集 - マサヒロ・ヒラクボ
  • 音楽 - ニック・グレニー=スミス
  • 音楽監修 - ランディ・スペンドラブ
  • 衣装 - ルース・マイヤーズ
  • キャスティング - スージー・フィギス

脚注[編集]

  1. ^ a b (英語) Ella Enchanted (2004), Box Office Mojo, http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=ellaenchanted.htm 2013年7月7日閲覧。 
  2. ^ ゲイル・カーソン・レヴィン; 三辺律子訳 『さよなら、「いい子」の魔法』 サンマーク出版、2000年ISBN 4-7631-9325-2 

外部リンク[編集]