アン・ニクソン・クーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アン・ニクソン・クーパー: Ann Nixon Cooper1902年1月9日 - 2009年12月21日[1])は、アメリカ合衆国テネシー州シェルビービル英語版)出身[2]ジョージア州アトランタに住んでいた女性アフリカ系アメリカ人活動家である。

人物[編集]

1980年にアトランタのWXIAテレビから社会奉仕活動メダル(community service medal)を授与された。また、2002年にオーバーンアベニューアフリカ系アメリカ文化・歴史研究図書館(Auburn Avenue Research Library on African American Culture and History)からアニー・L・マクフィーターズ社会奉仕活動メダリオンを授与された。

バラク・オバマ大統領2008年11月4日大統領選挙勝利演説において彼女に言及したことから、世界的に有名になった[2]

脚注[編集]

  1. ^ Mayerle, Jennifer (2009年12月21日). “Voter Recognized By President During Election Dies”. CBS Atlanta. http://www.cbsatlanta.com/news/22031459/detail.html 2009年12月21日閲覧。 
  2. ^ a b 小倉孝保 (2010年2月17日). “悼む:アン・ニクソン・クーパーさん:昨年12月21日死去・107歳”. 毎日新聞: pp. 13版、28面. http://mainichi.jp/select/person/itamu/ 2010年2月21日閲覧。