アン・ダンウッディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アン・ダンウッディ
Ann E. Dunwoody
Gen Dunwoody 2008.jpg
アン・ダンウッディ陸軍大将
生誕 1953年
バージニア州 フォートベルボア
所属組織 Seal of the US Department of the Army.svgアメリカ陸軍
軍歴 1975 - 2012
最終階級 陸軍大将
テンプレートを表示

アン・E・ダンウッディAnn E. Dunwoody1953年 - )は、アメリカ陸軍の元軍人。退役時の階級は陸軍大将であり、兵站を担当する、陸軍資材集団(AMC, en: United States Army Materiel Command)の司令官を務めていた。2008年6月23日ブッシュ大統領により、ベンジャミン・S・グリフィン現司令官(陸軍大将)(en:Benjamin S. Griffin)の後任として上院に推薦され、同年7月23日に上院において承認された。 その後、2008年11月14日付けでダンウッディは陸軍大将に昇格した。その結果、アメリカ軍史上初の女性大将となった。

経歴[編集]

曾祖父の代から軍人という軍人一家に育つ。1975年ニューヨーク州立大学コートランド校で身体教育学に関する学士号を取得し卒業後、陸軍に入隊。

入隊後は、翌1976年から陸軍需品学校(アメリカ陸軍需品科の下で、補給・後方支援の専門家を育成する)の基礎過程と基礎空挺学校で学び、さらにその後、需品学校の上級課程と陸軍指揮幕僚大学も教育を受ける。 また、1988年にはフロリダ工科大学ロジスティックスマネジメントの修士号を、1995年には陸軍産業大学(en: Industrial College of the Armed Forces)で国家資源戦略に関する修士号を取得している。

実働部隊での経験としては、1991年湾岸戦争の際、第82空挺師団の隊員としてサウジアラビアに駐留した経験を持っている。