アンリ3世 (ブラバント公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jindra3 Brabant.jpg

アンリ3世(Henri III de Brabant, 1230年 - 1261年2月28日)は、ブラバント公(在位:1248年 - 1261年)。父はブラバント公アンリ2世、母はドイツ王フィリップの娘マリア。異母弟にヘッセン方伯ハインリヒ1世がいる。対立王に擁立されたテューリンゲン方伯ハインリヒ・ラスペは義兄、ホラント伯ウィレム2世は父方の従兄に当たる。

大空位時代コーンウォール伯リチャードと帝位を争っていたカスティーリャアルフォンソ10世(母方の従弟)からロチエ公爵に叙爵された。これは従来の下ロレーヌ公を改めた爵位で、領土は伴わなかった。

1251年ブルゴーニュ公ユーグ4世の娘アデライードと結婚、4人の子を儲けた。

  1. アンリ4世(1251年 - 1272年)
  2. ジャン1世(1253年 - 1294年)
  3. ゴドフロワ(? - 1302年) - 金拍車の戦いで戦死。
  4. マリー(1254年 - 1321年) - フランスフィリップ3世と結婚。
先代:
アンリ2世
ブラバント公
1248年 - 1261年
次代:
アンリ4世