アンリ2世 (ブラバント公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jindra2 Brabant.jpg

アンリ2世(Henri II de Brabant, 1207年 - 1248年2月1日)は、ブラバント公(在位:1235年 - 1248年)。父はブラバント公アンリ1世、母はブローニュ伯マシューと女伯マリーの娘マティルド。神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世対立王に擁立されたテューリンゲン方伯ハインリヒ・ラスペは婿、ホラント伯ウィレム2世は甥にあたる。

1215年ドイツ王フィリップの娘マリアと結婚、6人の子を儲けた。

  1. フィリップ
  2. マティルド(1224年 - 1288年) - アルトワ伯ロベール1世と結婚、後にサン=ポル伯ギー2世と再婚。
  3. ベアトリス(1225年 - 1288年) - テューリンゲン方伯、ドイツ対立王ハインリヒ・ラスペと結婚、後にフランドル伯ギヨーム2世と再婚。
  4. マリー(1226年 - 1256年) - 上バイエルン公ライン宮中伯ルートヴィヒ2世と結婚したが、ドナウヴェルトで姦通罪で処刑された。
  5. マルグリット(1227年)
  6. アンリ3世(1230年 - 1261年)

1240年、テューリンゲン方伯ルートヴィヒ4世エリーザベト・フォン・テューリンゲンの娘ゾフィーと再婚、2人の子を儲けた。

  1. エリーザベト(1243年 - 1261年) - ブラウンシュヴァイクアルブレヒト1世と結婚。
  2. ハインリヒ1世(1244年 - 1308年) - ヘッセン方伯。ヘッセン家の祖。
先代:
アンリ1世
ブラバント公
1235年 - 1248年
次代:
アンリ3世