アンリエット・ド・ベルジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァンドーム公爵夫人アンリエット

アンリエット・マリー・シャルロット・アントワネット・ド・ベルジックHenriette Marie Charlotte Antoinette de Belgique, 1870年11月30日 - 1948年3月28日)は、ベルギーの王族。ベルギー王レオポルド2世の弟フランドル伯フィリップと、その妻のホーエンツォレルン=ジグマリンゲン侯女マリアの間に生まれた長女。アルベール1世の長姉。

1895年2月12日、ブリュッセルにおいてオルレアン家のヴァンドーム公エマニュエル・ドルレアンと結婚し、間に4人の子女をもうけた。

  • ルイーズ(1897年 - 1973年) - 1916年、両シチリア王子フィリッポと結婚
  • ソフィー(1898年 - 1928年)
  • ジュヌヴィエーヴ(1901年 - 1983年) - 1923年、アントワーヌ・ド・シャポネ侯爵と結婚
  • シャルル=フィリップ(1905年 - 1970年) - ヴァンドーム公、1928年にMargaret Watsonと結婚