アンボワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンボワーズ
Blason ville fr Amboise (Indre-et-Loire).svg
AmboiseRue.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) サントル地域圏
(département) アンドル=エ=ロワール県
(arrondissement) トゥール郡
小郡 (canton) アンボワーズ小群
INSEEコード 37003/37400
郵便番号 37530
市長任期 Christian Guyon
人口動態
人口 11,457人
1999年
人口密度 282人/km²
地理
座標 北緯47度14分 東経0度35分 / 北緯47.24度 東経0.58度 / 47.24; 0.58座標: 北緯47度14分 東経0度35分 / 北緯47.24度 東経0.58度 / 47.24; 0.58
標高 平均:58m
最低:52m
最高:127m
面積 40.65km²
アンボワーズの位置
アンボワーズ
テンプレートを表示

アンボワーズ(Ambois)は、フランス中部、アンドル=エ=ロワール県ロワール川沿いにある街。ロワール古城巡りで有名な観光地であるアンボワーズ城や、フランソワ1世に招かれたレオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしたクロ・リュッセがある。

街外れには、1775年にショワズール公によって建てられた、高さ44mの中国寺院であるカンタループ・パゴダ(Pagode de Chanteloup)がある。パゴダは7階建てで、各階に繋がる内装の階段は、公開されている。

郵便博物館(Musée de la Poste)は、郵便配達の歴史を追跡している博物館である。

マックス・エルンストの「亀の泉」は、市場のある川沿いに位置している。

1987年、長野県諏訪市姉妹都市になった。

観光[編集]

交通[編集]

姉妹・友好都市[編集]