アンベール城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯26度59分07秒 東経75度51分05秒 / 北緯26.985265度 東経75.851369度 / 26.985265; 75.851369

アンベール城
城の内部
入り口の坂と象のタクシー

アンベール城Amber Fort ヒンディー語: आमेर क़िला)は、インドラージャスターン州ジャイプルの郊外の北東11kmのアンベールにある城塞。 ヒンディー語では「アーメール(Amer)」と発音するので、アンベール(Amber)という発音は間違いである。

歴史[編集]

もともと砦があった所に1592年から、ムガル帝国軍の司令官であったラージプート族のラージャマーン・シングによる大規模な築城が始められた。その後150年間にわたって、改築が続けられた。

かつては城主などに限られていたが、現在は観光客が象に乗って城のある丘まで登ることができる。

関連項目[編集]