アンバ・シェファード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンバ・シェファード
基本情報
出生 ????????
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア オーストラリアシドニー
ジャンル ハウスダンスミュージック
職業 歌手シンガーソングライター
担当楽器
活動期間 2010年 -
共同作業者 ハードウェルフェリー・コーステン
公式サイト ambashepherd.com

{{{Influences}}}

アンバ・シェファード (Amba Shepherd)は、オーストラリア出身のシンガーソングライター。シドニーの音楽一家の間に生まれた。[1]


概要[編集]

彼女にとって、オランダ人音楽プロデューサーのハードウェルとのコラボレーション楽曲"Apollo"がもっとも有名である。[2]この曲により、ビートボートTOP100にランクインを果たした。[3]

アンバ・シェファードは、2013年6月号のエレクトロ雑誌上にて、"EDMにおけるもっとも価値のあるアーティスト"として紹介され、一方、DMCワールドでは、"ダンスフロアーにおけるナンバーワンの歌声"とも言われた。

ディスコグラフィー[編集]

(フィーチャリングアーティスト

  • 2011: "Vandalism" (with Porter Robinson)
  • 2011: "Man on the Run" (with Suae & Pulsar)
  • 2012: "Sky High" (with Dyro)
  • 2012: "Perfect Crime" (with Joan Reyes & Heren)
  • 2012: "Apollo" (with Hardwell)
  • 2013: "Let The Love" (with Starkillers & Dmitry Ko)
  • 2013: "Finally" (with Mikkas)
  • 2013: "Haunting Me" (with Suae & Pulsar)
  • 2013: "Let It Out" (with Jono Fernandez & Pauls Paris)
  • 2013: "Not Too Late" (with Tom Swoon)
  • 2013: "Who We Are" (with Shermanology)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ EDM Charts' exclusive interview - Amba Shepherd”. edmcharts.com (2012年12月13日). 2013年11月11日閲覧。
  2. ^ Bubbling Under: Smallpools Making Big Splash”. Billboard (2013年6月7日). 2013年11月11日閲覧。
  3. ^ Sean Lewis (2012年12月4日). “Hardwell and Amba Shepherd's "Apollo" shoots to the stars”. Beatport. 2013年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]