アンナ・ネトレプコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンナ・ネトレプコ
アンナ・ネトレプコ(2005年)}
アンナ・ネトレプコ(2005年)
基本情報
出生名 Anna Yuryevna Netrebko
出生 1971年9月18日(43歳)
出身地 ロシアの旗 ロシア
ジャンル オペラ
職業 歌手
活動期間 1994年 -
公式サイト www.annanetrebko.com
Anna Netrebko

アンナ・ユーリエヴナ・ネトレプコロシア語: Анна Юрьевна Нетребко、Anna Yur’yevna Netrebko, 1971年9月18日 - )は、ロシア出身のソプラノ歌手である。卓抜した実力のみならずその美貌によっても名高い、現代を代表するオペラ歌手の一人である。現在、ウィーンおよびニューヨークに在住。2006年にオーストリア市民権を得ている。

略歴[編集]

来日公演[編集]

  • 1996年「カルメン」ミカエラ役(マリインスキー劇場来日公演)
  • 2004年「ラ・ボエーム」ムゼッタ役(小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅤ)4月29日:神奈川県民ホール 5月2日:びわ湖ホール 5月5日:愛知県芸術劇場 5月8日:アクトシティ浜松 5月11日:東京文化会館
  • 2005年4月24日;滋賀県立芸術劇場、4月28日;サントリーホール、5月1日;東京オペラシティホール
  • 2006年6月11日;兵庫県立芸術文化センター、6月17日、20日、23日;東京文化会館、「ドン・ジョバンニ」ドンナ・アンナ役(メトロポリタン・オペラ来日公演)
  • 2010年9月11日、14日、17日、20日;東京文化会館、「マノン」マノン・レスコー役。9月22日;NHKホール、「椿姫」ヴィオレッタ役(英国ロイヤル・オペラ来日公演)

降板した公演[編集]

  • 2011年6月4日;愛知県芸術劇場、6月8日、11日、17日、19日;NHKホール、「ラ・ボエーム」ミミ役(メトロポリタン・オペラ来日公演)。6月14日;サントリーホール(MET管弦楽団との特別コンサート)(日付は予定)


プライベート[編集]

2008年9月に男児を出産。男児の父親はウルグアイ出身のバリトン歌手、アーウィン・シュロットだが、2013年11月に二人は別離を公表している。2014年7月に、テノール歌手のYusif Eyvazovとの婚約を発表している。

[編集]

レパートリー
作品名 作曲家
スザンナ フィガロの結婚 モーツァルト
伯爵夫人 フィガロの結婚 モーツァルト
ドンナ・アンナ ドン・ジョヴァンニ モーツァルト
ツェルリーナ ドン・ジョヴァンニ モーツァルト
イリア イドメネオ モーツァルト
コンスタンツェ 後宮からの逃走 モーツァルト
セルヴィリア 皇帝ティートの慈悲 モーツァルト
ヴィオレッタ 椿姫 ヴェルディ
レオノーラ イル・トロヴァトーレ ヴェルディ
ジルダ リゴレット ヴェルディ
マクベス夫人 マクベス ヴェルディ
ナンネッタ ファルスタッフ ヴェルディ
ミミ ラ・ボエーム プッチーニ
ムゼッタ ラ・ボエーム プッチーニ
マノン・レスコー マノン・レスコー プッチーニ
アディーナ 愛の妙薬 ドニゼッティ
ルチア ランメルモールのルチア ドニゼッティ
アンナ・ボレーナ アンナ・ボレーナ ドニゼッティ
ノリ―ナ ドン・パスクヮーレ ドニゼッティ
ロジーナ セビリアの理髪師 ロッシーニ
ジュリエッタ カプレーティとモンテッキ ベッリーニ
エルヴィーラ 清教徒 ベッリーニ
ノルマ ノルマ ベッリーニ
ジュリエット ロメオとジュリエット グノー
ミカエラ カルメン ビゼー
マノン マノン マスネ
アントニア ホフマン物語 オッフェンバック
タチアナ エフゲニー・オネーギン チャイコフスキー
イオランタ イオランタ チャイコフスキー
テレーザ ベンヴェヌート・チェルリーニ ベルリオーズ
エルザ ローエングリン ワーグナー

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 「MOSTLY CLASSIC」2004年9月号
  • 「音楽の友」2005年7月号
  • 「週刊文春」2006年6月29日号

外部リンク[編集]