アンドレイ・シュタケンシュナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Andrei Stackenschneider.jpg

アンドレイ・シュタケンシュナイダー(Andrei Stackenschneider、1802年3月6日 - 1865年8月20日)は、ロシア建築家。19世紀の早期折衷様式期を代表する建築家のひとり。

ペテルブルク芸術アカデミー卒業。自邸はサンクトペテルブルクの民主派インテリゲンツィアの社交場となっていた。シュタケンシュナイダーは、ペテルブルク芸術アカデミーの建築学の教授として長く教鞭を執った。

代表作としてマリインスキー宮殿、ベロセーリスキー=ベロジョールスキー宮殿、ニコラエフスキー宮殿、ノヴオ・ミハイロフスキー宮殿、ノウコロド華族会館などがある。

作品ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  • ロシア建築三つの旅 [ユーラシア・ブックレット] (No.61) 浜野アーラ著 浜野道博訳 東洋書店 2004.6
  • 零の形態 [叢書・二十世紀ロシア文化史再考] マレーヴィチ/著 宇佐見多佳子/訳 水声社 2000.11
  • 壊れかた指南/筒井康隆 文藝春秋 2006
  • 世界の歴史 11 井上浩一 中央公論新社 1998