アンドリュー・ロビンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・ロビンソン
Andrew Robinson
アンドリュー・ロビンソンAndrew Robinson
2000年撮影
本名 Andrew Jordt Robinson
生年月日 1942年2月14日(72歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
主な作品
ダーティハリー
コブラ
ヘル・レイザー
スタートレック:ディープ・スペース・ナイン

“アンディ”アンドリュー・ジョート・ロビンソン(Andrew Jordt "Andy" Robinson、1942年2月14日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の俳優

ダーティハリー』の殺人鬼役で強烈な印象を残したが、後述のように、これが災いして彼のその後の役者人生に大きな影響を与えた。

来歴[編集]

父親は彼が3才の時に第二次世界大戦戦死。母親と共にコネチカット州ハートフォードに移り住む。少年時代は非行に走るが更生し、ロードアイランド州の高校に入学した[1]

高校卒業後、ニューハンプシャー大学に入学するが、予備役将校訓練課程に反対して放校処分となり、ニューヨークのニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチに編入、英語の学士号を取得後、フルブライト奨学金を得てロンドンに留学、演劇を学び[2]、帰国後、ニューヨークで舞台から活動を始める。

1971年、映画『ダーティハリー』の殺人鬼“さそり” (Scorpio) 役(ゾディアック事件の犯人がモデル)に抜擢され、鬼気迫る演技で強烈な印象を残す。

しかし、本作での“さそり”のイメージがあまりに強烈だったため、その後も同じタイプの役ばかり依頼されるようになってしまったため、嫌気が差して1978年から5年ほど休業。カリフォルニア州内の親族のもとに身を寄せ、大工として働く傍ら、地元の中学校・高校で演劇指導を行なっていた。

1986年シルヴェスター・スタローン主演の映画『コブラ』で本格的に復帰。スタローン演じるコブレッティと対立する嫌味なモンテ警部補を演じて成功している。

その後はテレビドラマを中心に出演、特に『スタートレック:ディープ・スペース・ナイン』のエリム・ガラック役が有名[3]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Reeves, Vicki (1999年4月). “Biography”. plain-and-simple.net. 2004年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年7月29日閲覧。 Retrieved from Wayback Machine, July 29, 2008.
  2. ^ Andrew Robinson (I) - Biography imdb.com
  3. ^ Andrew Robinson - Star Trek Memory Alpha

外部リンク[編集]