アンドリュー・リッジリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・リッジリー
基本情報
出生名 Andrew John Ridgeley
出生 1963年1月26日(51歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
サリー州
ジャンル ポップ
職業 ミュージシャンシンガーソングライター音楽プロデューサー
活動期間 1981年 - 1990年
共同作業者 ワム!

{{{Influences}}}

アンドリュー・リッジリーAndrew John Ridgeley1963年1月26日 - )は、イギリス出身の元ポップシンガーソングライターギタリスト環境主義者ジョージ・マイケルと共にポップデュオワム!で活躍した。 兄ポール・リッジリーバナナラマドラマー

略歴[編集]

イングランド南東部のウィンドルシャム(サリー州)で、エジプトイタリア人の父アルバート(Albert)・リッジリーと、イギリス人の母ジェニファー(Jennifer)・リッジリーの間に生まれた。 ロンドン郊外のハートフォードシャー州ブッシーで少年時代を過ごした。母が教師を務めるブッシー・ミーズ・スクールに入学し、そこでジョージ・マイケルと出会った。 1979年にジョージと共に「エグゼクティブ」を結成する。メンバーは、ジョージ・マイケル、アンドリュー・リッジリーの他、アンドリューの兄のポール・リッジリー、デヴィッド・オースティン、アンドリュー・リーヴァーの5人。 複数のレコード会社に持ち込むが相手にされず、後に解散する。 そして1981年ワム!を結成する。(ワム!について詳細は同項参照。) ワム!は世界的な成功を収めて1986年に解散する。

ワム!解散後、モナコに移住してフォーミュラ3のレーサーに転向するが、あまり成功を収められずロサンゼルスに移住し、1990年にはイギリスに帰国した。 1990年にはCBS・ソニーレコード(現在のソニー・ミュージック)からソロアルバム「Son of Albert(英語版)」及びシングル2枚(「Shake」と「Red Dress」 )をリリースするが、セールス的に失敗し、以後は第一線での音楽活動からは退く。 2006年12月にジョージのソロ公演にゲスト出演し、20年ぶりに2人でステージに上がりラスト・クリスマス等を演奏。2007年にもレコーディングを行ったとされるが現時点ではワム!の再結成には至っていない。

1990年代前半に、兄弟と共にサーフィンに興じていた際に、水質汚染が原因で兄弟が感染症になった。彼らの回復後、環境保護主義者としての活動を始める。 現在ではサーフィン用具の製造会社の共同経営者を務め、環境活動にも寄付を続ける。

私生活[編集]

バナナラマのカレン・ウッドワードとは、結婚はしていないが1990年以降同居している。 ゴルフはハンデ12の腕前で、プレミアリーグクイーンズ・パーク・レンジャーズFCの熱心なファンとしても知られる。

作品[編集]

  • アルバム
    • Son of Albert(1990)
  • シングル
    • Shake(1990)
    • Red Dress(1990):ジョージ・マイケルがコーラスで参加。

ビルボードの最高位は「Son of Albert」が130位、「Shake」が77位、「Red Dress」はランク外。なお、「Mexico」(Son of Albert収録曲)が3rdシングルとして発売される予定であったが発売中止となった。理由は不明。

関連項目[編集]