アンドリュー・バーグマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アンドリュー・バーグマンAndrew Bergman, 1945年2月20日 - )はアメリカ合衆国映画監督脚本家プロデューサーニューヨーク市出身。

1965年にニューヨーク州立大学ビンガムトン校を卒業。メル・ブルックスのコメディ映画『ブレージング サドル』で原案・共同脚本をつとめて第28回英国アカデミー賞の脚本賞ノミネート、チェビー・チェイス主演の犯罪コメディ映画『フレッチ/殺人方程式』でエドガー賞 映画部門ノミネートを受けた。小説家としても活躍しており、1973年に俳優ジェームズ・キャグニーの伝記『James Cagney』を執筆。1974年から2001年にかけては探偵ミステリー『Jack LeVine』シリーズを手がけ、シリーズ2作目にあたる『ハリウッドに別れを』は日本語版でも出版された。2007年、これまでの業績に対して全米脚本家組合からイアン・マクレーン・ハンター賞が贈られている。

作品[編集]

映画[編集]

小説[編集]