アンドリュス・クビリュス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リトアニアの旗 リトアニアの政治家
アンドリュス・クビリュス
Andrius Kubilius
Andrius Kubilius.jpg
生年月日 1956年12月8日(58歳)
出生地 Flag of Lithuanian SSR.svg リトアニア・ソビエト社会主義共和国ヴィリニュス
所属政党 サーユーディス→)
祖国同盟(1993年 - )
配偶者 ラサ・クビリエネ

任期 1999年11月3日 - 2000年10月26日
大統領 ヴァルダス・アダムクス

任期 2008年12月9日 - 2012年12月13日
大統領 ヴァルダス・アダムクス
ダリア・グリーバウスカイテ

当選回数 6
選挙区 比例区(1992年 - 2004年)
任期 1992年 - 1996年
1996年 - 2000年
2000年 - 2004年
選挙区 アンタカルニス(第3)選挙区(2004年 - )
任期 2004年 - 2008年
2008年 - 2012年
2012年 -
テンプレートを表示
ローマで開かれた欧州人民党の会議に出席するクビリュス(2006年)
セミナーに出席するクビリュスとセイマス幹部(2010年)
クビリュスとロドリゲス・サパテロスペイン首相
アンドリュス・クビリュス(左端)と、隣に座る妻のラサ(2009年7月12日撮影)

アンドリュス・クビリュス(Andrius Kubilius、1956年12月8日 - )は、リトアニア政治家。元首相で、祖国同盟=キリスト教民主党の党首を務める。リトアニア語のほかにロシア語英語を話す。

経歴[編集]

1956年、ヴィリニュス生まれ。1974年にヴィリニュス第22中等学校を卒業し、ヴィリニュス国立大学物理学部に入学。1979年卒業。1981年から1984年までヴィリニュス国立大学大学院で学び、1984年から1990年まで同大学で勤務。

1988年より、サーユーディスに参加。1993年より祖国同盟の党員。

1992年にサーユーディスからセイマス議員選挙に立候補し、比例区で当選。その後現在まで6期連続で当選している(1996年より祖国同盟から立候補。また2004年からは小選挙区で当選)。

1999年より2000年まで首相を務め(第9代)、2008年から2012年まで再度首相を務めた(第14代)。4年の任期を全うしたのは独立回復後のリトアニアでは初めてのことだった。

2003年12月24日より祖国同盟党首。

家族[編集]

妻のラサ・クビリエネはリトアニア国立交響楽団のヴァイオリニスト。また、2人のあいだには2人の息子(ヴィータスおよびアンドリュス)がいる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
公職
先代:
イレナ・デグティエネ
(代行)
リトアニアの旗 リトアニア共和国総理大臣
第9代:1999年11月3日 - 2000年10月26日
次代:
ロランダス・パクサス
先代:
ゲディミナス・キルキラス
リトアニアの旗 リトアニア共和国総理大臣
第14代:2008年12月9日 - 2012年12月13日
次代:
アルギルダス・ブトケヴィチュス
党職
先代:
ヴィータウタス・ランズベルギス
祖国同盟党首
2003年12月24日 -
次代:
(現職)