アントン・ウルリッヒ公爵美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg アントン・ウルリッヒ公爵美術館
Braunschweig Herzog Anton Ulrich Museum nachts.jpg
施設情報
開館 1754年
位置 北緯52度15分48秒 東経10度31分59秒 / 北緯52.26333度 東経10.53306度 / 52.26333; 10.53306
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

アントン・ウルリッヒ公爵美術館(アントン・ウルリッヒこうしゃくびじゅつかん、Herzog Anton Ulrich-Museum)は、ニーダーザクセン州ブラウンシュヴァイクにある美術館である。日本ではヘルツォーク・アントン・ウルリッヒ美術館アントン・ウルリッヒ博物館と呼ばれることもある。

沿革[編集]

1754年創設の、ヨーロッパでも最も歴史のある美術館のひとつ。ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公アントン・ウルリヒのコレクションが元となっている。

コレクション[編集]

フェルメールの『二人の紳士と婦人』で知られているが、他にもルーカス・クラナッハハンス・ホルバインアンソニー・ヴァン・ダイクピーテル・パウル・ルーベンスレンブラント等を所蔵している。他にも彫刻陶器のコレクションも豊富である。

外部リンク[編集]