アントニー・アシュリー=クーパー (第7代シャフツベリ伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第7代シャフツベリ伯爵
アントニー・アシュリー=クーパー
Anthony Ashley-Cooper,
7th Earl of Shaftesbury
Anthony Ashley-Cooper, 7th Earl of Shaftesbury by John Collier.jpg
7代シャフツベリ伯(ジョン・コリア画)
生年月日 1801年4月28日
出生地 イギリスの旗 イギリスロンドングローヴナー・スクエア
没年月日 1885年10月1日
死没地 イギリスの旗 イギリスケント州、フォークストン
所属政党 トーリー党
称号 ガーター勲章勲爵士 (KG)
テンプレートを表示

第7代シャフツベリ伯爵アントニー・アシュリー=クーパー: Anthony Ashley-Cooper, 7th Earl of Shaftesbury1801年4月28日 - 1885年10月1日)は、イギリスの政治家、社会改良運動家。

クロプレイ・アシュリー=クーパー英語版の長男としてロンドングローヴナー・スクエア英語版で生まれる[1]。1811年に子がいなかった伯父の死去によって父クロプレイが第6代シャフツベリ伯爵となったため、伯爵位の法定推定相続人として「アシュリー卿」の儀礼称号を帯びた。ハーロー校オックスフォード大学クライスト・チャーチで学ぶ[2][1]

1826年から1830年までオックスフォードシャーウッドストック英語版選挙区選出の、1830年から1831年までドーセットドーチェスター選挙区選出の、1831年から1846年までドーセット州選挙区選出の、1847年から1851年までサマセットバース選挙区選出の庶民院議員[2]。議会ではトーリー党に属した。1851年7月にシャフツベリ伯爵位を継ぎ、貴族院へ移る。

人道主義の立場から、労働階級の状態の改善に努め、1833年工場法1847年の10時間労働法の成立に貢献し、貧民学校の成立や福音活動に尽力した。

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、第7代シャフツベリ伯爵アントニー・アシュリー=クーパーに関するカテゴリがあります。

先代:
クロプレイ・アシュリー=クーパー
シャフツベリ伯爵
第7代: 1851–1885
次代:
アントニー・アシュリー=クーパー