アントニオ・ラッティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオ・ラッティン Football pictogram.svg
AntonioRattin.jpg
名前
ラテン文字 Antonio Ubaldo Rattín
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1937年3月16日(77歳)
出身地 ブエノスアイレス州
選手情報
ポジション MF
代表歴
1959-1970 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 34 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・ラッティンAntonio Ubaldo Rattín1937年3月16日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手アルゼンチン代表である。ポジションはMF

経歴[編集]

子どもの頃からボカ・ジュニアーズのファンで、ボカの下部組織を経て、1956年9月9日のCAリーベル・プレート戦でデビューした。その後は引退する1970年までボカ一筋で、背番号5は彼の代名詞であった。リーグタイトルは1962年、1964年、1965年、1969年の4度獲得した。

アルゼンチン代表としては、1962 FIFAワールドカップ1966 FIFAワールドカップに出場した。1966年大会では主将を務めた。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]