アントニオ・マルゲリーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオ・マルゲリーティ
Antonio Margheriti
別名義 アンソニー・M・ドーソン
アンソニー・ドーソン
生年月日 1930年9月19日
没年月日 2002年11月4日(満72歳没)
出生地 イタリアの旗 イタリアローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 映画監督
ジャンル SFホラーアクション
マカロニ・ウェスタン

アントニオ・マルゲリーティ(またはマルゲリティAntonio Margheriti, 1930年9月19日 ローマ - 2002年11月4日 ヴィテルボ県モンテロージ)は、アンソニー・M・ドーソンAnthony M. Dawson)またはアンソニー・ドーソンAnthony Dawson)という偽名で知られる、イタリアの多作の映画監督脚本家プロデューサー

マルゲリーティが扱うジャンルは、SFホラーマカロニ・ウェスタン、それにアクション映画で、ほとんどがB級映画だが、中には『顔のない殺人鬼』、『幽霊屋敷の蛇淫』、『SOS地球を救え』、『黄金の矢』、『惑星からの侵略』、『海底スパイ作戦』、『Schreie in der Nacht』、『SF透明人間大冒険』、『地球最終戦争』といったカルト映画もある。『Io ti amo』(1968年)を除くほとんどの作品をアンソニー・M・ドーソン/アンソニー・ドーソンの偽名で監督している。イタリア人監督ながら、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーユナイテッド・アーティスツ20世紀フォックスコロムビア映画といったアメリカ合衆国の映画会社とも直接仕事をした。

2002年心筋梗塞で死去。72歳。息子エドアルド・マルゲリーティ(Edoardo Margheriti)も映画を作っている。

主な監督作品[編集]

外部リンク[編集]