アントニオ・バラガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオ・バラガン Football pictogram.svg
Antonio Barragán.jpg
名前
本名 Antonio Barragán Fernández
愛称 トニョ
カタカナ アントニオ・バラガン・フェルナンデス
ラテン文字 Antonio BARRAGAN
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1987年6月12日(26歳)
出身地 ガリシア州ポンテデウメ
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション DF (RSB) / MF
背番号 19
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006
2006-2009
2009-2011
2011-
リヴァプールFC
デポルティーボ・ラ・コルーニャ
レアル・バリャドリード
バレンシアCF
0 (0)
26 (2)
40 (0)
32 (0)
代表歴2
2005
2005-2006
2007
2007
スペインの旗 スペイン U-17
スペインの旗 スペイン U-19
スペインの旗 スペイン U-20
スペインの旗 スペイン U-21
4 (0)
11 (0)
5 (0)
1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年4月11日現在。
2. 2010年1月14日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アントニオ・バラガン・フェルナンデス(Antonio Barragán Fernández, 1987年6月12日 - )は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県ポンテデウメ出身のサッカー選手。ポジションは右サイドバックバレンシアCF所属。

経歴[編集]

セビージャFCカンテラ出身だが、ラファエル・ベニテスのお眼鏡にかない、トップチームに上がる前にリヴァプールFCへと引き抜かれた。しかしリヴァプールではUEFAチャンピオンズリーグの予備選に一試合出場したのみで、リザーブチームでプレーしていた。

2006年の夏に開催されたU-19欧州選手権で不動の右サイドバックとして出場し、優勝に貢献。大会終了後、セビージャ時代の恩師であるホアキン・カパロス監督の誘いで、デポルティーボに買い戻しオプション付きで移籍した。同年10月にはレアル・ソシエダ戦でリーガ・エスパニョーラ初ゴール。同月、U-21スペイン代表に初招集された。またガリシア州選抜として、2006年末にリアソールで行われたエクアドル戦に出場した。2007年夏に就任したミゲル・アンヘル・ロティーナ監督がベテラン主体のチーム作りを進めたため、以降はマヌエル・パブロの控えという扱いであった。2009年6月8日にデポルティーボとの契約満了に伴い、レアル・バリャドリードに移籍。

2007年2月のU-21イングランド代表戦では、自陣からドリブルで相手ゴール前まで持ち込みフラドのゴールをアシスト。U-21代表での初アシストを記録した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

外部リンク[編集]