アントニオ・スミス (ディフェンシブエンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオ・スミス

Antonio Smith
ヒューストン・テキサンズ No. 94

Antonio Smith (defensive end).JPG
ディフェンシブエンド
生年月日:1981年10月21日(33歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマシティ
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:274 lb =約124.3kg
NFLデビュー
2005年アリゾナ・カージナルス
経歴
大学オクラホマ州立大学
NFLドラフト2004年 / 5巡目(全体の135番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     252回
QBサック     36.5回
ファンブルフォース     9回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

アントニオ・スミス(Antonio DeShonta Smith 1981年10月21日-) オクラホマ州オクラホマシティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLヒューストン・テキサンズに所属している。ポジションはディフェンシブエンド。193cm,129kg。

オクラホマ州立大学から2004年のNFLドラフト5巡目135位でアリゾナ・カージナルスに指名されて入団した。2年目の2005年からカージナルスでは左ディフェンシブエンドとして先発出場するようになり[1]2006年12月17日のデンバー・ブロンコス戦ではファンブルリカバータッチダウンをあげている[2]

2008年には全16試合に出場し41タックル、3.5サックの成績をあげた。またプレーオフでも8タックル、2サックをあげてチームのスーパーボウル出場に貢献した[3]第43回スーパーボウルでは1ファンブルフォース、1ファンブルリカバーの成績を残した。スーパーボウル後、フリーエージェントとなった彼は2009年2月にヒューストン・テキサンズと5年3500万ドルで契約し[1][4]テキサンズが放出したアンソニー・ウィーバーの代わりにマリオ・ウィリアムズの逆サイドを守った[5]

2011年は6サックをあげた[6]

2012年、第1週のマイアミ・ドルフィンズ戦で相手ガードのリッチー・インコグニートを蹴ったとして罰金を課せられた。なおスミスは、この試合でインコグニートが故意に足首を折ろうとしてきたと主張している[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Texans to sign ex-Cards DE Smith”. ESPN (2009年3月1日). 2010年4月29日閲覧。
  2. ^ Fumble cuts into Tatum Bell's carries”. デンバー・ポスト (2006年12月18日). 2010年4月29日閲覧。
  3. ^ FA市場注目のDEスミス、テキサンズと5年34億円で契約”. NFL JAPAN (2009年3月1日). 2011年8月8日閲覧。
  4. ^ リーグ最強へ! 破壊力増したテキサンズのパスラッシュ”. NFL JAPAN (2009年5月29日). 2011年8月8日閲覧。
  5. ^ NFL Player Stats - Antonio Smith”. nationalpost.stats.com. 2010年4月29日閲覧。
  6. ^ 今年のカウボーイズ、2005年以降では最高のドラフト指名”. NFL JAPAN (2012年5月8日). 2012年5月8日閲覧。
  7. ^ カーディナルスDE、ドルフィンズGに「最もダーティーな選手」”. NFL JAPAN (2012年9月30日). 2012年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]