アントニオ・スアレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントニオ・スアレス・バスケス(Antonio Suárez Vázquez、1932年5月20日 - 1981年1月6日)は、スペインマドリー出身の元自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

プロ年代は1956年から1965年まで。

1959年ブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝を果たした。

また、国内選手権・個人ロードレースでは3連覇を達成。1961年ジロ・デ・イタリアでは、アルナルド・パンビアンコジャック・アンクティルに次ぐ総合3位に入った。

主な戦績[編集]

1957
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝(=第16)
1959
Jersey gold.svg ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合優勝、山岳賞、区間2勝(第5、10)
スペインの旗 スペイン選手権・個人ロードレース 優勝
1960
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝(第14)
スペインの旗 スペイン選手権・個人ロードレース 優勝
1961
ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合4位、ポイント賞、区間1勝(第12=ITT)
ジロ・デ・イタリア 総合3位、区間1勝(第7)
スペインの旗 スペイン選手権・個人ロードレース 優勝
1963
ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合6位

外部リンク[編集]