アントシアニジンレダクターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントシアニジンレダクターゼ
識別子
EC番号 1.3.1.77
CAS登録番号 93389-48-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

アントシアニジンレダクターゼ(Anthocyanidin reductase, AtANR, MtANR)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

フラバン-3-オール + 2 NAD(P)+ \rightleftharpoons アントシアニジン + 2 NAD(P)H + H+

反応式の通り、この酵素の基質フラバン-3-オールとNAD(P)+、生成物はアントシアニジンとNAD(P)HとH+である。

組織名はflavan-3-ol:NAD(P)+ oxidoreductaseである。

参考文献[編集]

  • Xie DY, Sharma SB, Paiva NL, Ferreira D, Dixon RA (2003). “Role of anthocyanidin reductase, encoded by BANYULS in plant flavonoid biosynthesis”. Science. 299: 396–9. doi:10.1126/science.1078540. PMID 12532018. 
  • Xie DY, Sharma SB, Dixon RA (2004). “Anthocyanidin reductases from Medicago truncatula and Arabidopsis thaliana”. Arch. Biochem. Biophys. 422: 91–102. doi:10.1016/j.abb.2003.12.011. PMID 14725861.