アントワープの6人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アントワープの6人」(Antwerp Six)は、ベルギーアントワープに位置するアントワープ王立芸術学院出身の、

以上の6名のファッションデザイナーの総称である[1]マルタン・マルジェラもこれと並び称されることが多い[2]

1980年代当時のパリコレクションで一世を風靡していた「コムデギャルソン」(川久保玲)の影響を受けた6名[3]。1980年代後半、6名が共同でロンドンの「The British Designer's Show」にてコレクションを出展、それが注目を集めたことをきっかけにこう呼ばれるようになった。以後、アントワープ発のモードは世界中から注目されるようになった。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「6+アントワープ・ファッション展」東京オペラシティで4月開催』 2009年3月13日 Fashionsnap.com
  2. ^ 注目の「6+アントワープ・ファッション」展、6月28日まで』 2009年6月8日 AFPBB News
  3. ^ Basics Fashion Design 04: Developing a Collection』 : “Collections and their influencesThe Antwerp Six, Martin Margiela(p.55) コリン・レンフリュー/エリノア・レンフリュー 2009年 フェアチャイルドブックスAVA ISBN 978-2940373956 (英語)