アンデシュ・エーケベリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Anders Gustaf Ekeberg

アンデシュ・グスタフ・エーケベリAnders Gustav Ekeberg1767年1月16日 - 1813年2月11日)は、スウェーデン化学者1802年タンタルを発見した。(注:-rsはスウェーデン語では”シュ”と発音する。)

ストックホルムに生まれる。幼い頃より難聴であったが、1788年ウプサラ大学を卒業、ドイツ留学後、1794年からウプサラ大学の化学教授になった。イットリウムが発見された鉱物を産出したスウェーデンのイッテルビー村から新たに発見された鉱物の分析をおこない1802年にタンタルを発見した。タンタルは耐酸性の高い元素であるので、分析は困難であった。ギリシャ神話タンタロスにちなんで、タンタルと命名した。