アンツィオ (ミサイル巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Anzio CG-68.jpg
艦歴
発注 1987年4月16日
起工 1989年8月21日
進水 1990年11月2日
就役 1992年5月2日
退役
その後 就役中
母港 ノーフォーク
性能諸元
排水量 9,600トン
全長 567 ft (173 m)
全幅 55 ft (17 m)
吃水 33 ft (10 m)
機関 COGAG方式、2軸推進
ゼネラル・エレクトリック LM2500 4基、80,000 shp
最大速力 32.5 ノット (60 km/h)
航続距離
乗員 士官 33名、兵員 327名
兵装 54口径Mk 45 5インチ単装砲 2基
Mk 41 mod.0 VLS 122セル
(61セルMk 158発射機 2基)
 •RIM-156 スタンダードSM-2ERSAM
 •BGM-109 トマホークSLCM
 •RUM-139 VL-アスロックSUM
 •RIM-162 ESSM 短SAM
 などを発射可能
Mk 141 RGM-84 ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
Mk 38 25mm単装機関砲 2基
12.7 mm機関銃 4挺
Mk 15 20mmファランクスCIWS 2基
Mk 32短魚雷3連装発射管 2基
航空機 SH-60 シーホークLAMPS Mk III 2機
モットー Stand and Fight

アンツィオ(USS Anzio, CG-68)は、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の22番艦。艦名は第二次世界大戦におけるアンツィオ上陸作戦に因む。

艦歴[編集]

ミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で1989年8月21日に起工し、1990年11月2日に進水、1992年5月2日に就役した。アンツィオはバージニア州ノーフォークを母港として活動した。

2000年4月6日に、東地中海での演習中イスラエル国防軍ジェリコ・ミサイルが予告なしにアンツィオの25から40マイルの水域に着水した。[1]

2004年にアンツィオはニューヨークでのフリート・ウィークに参加した。

フィクションでの出来事[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]