アンダース・ハウゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
男子 スキージャンプ
オリンピック
1924 シャモニー 個人

アンダース・ハウゲン(Anders Olsen Haugen、1888年10月24日 - 1984年4月14日)は、アメリカ合衆国の元スキージャンプノルディック複合クロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

ハウゲンは1888年にノルウェーテレマルク県ボーで生まれ、1908年にアメリカ合衆国コロラド州サミット郡ディロンに移住した。

1919年に213フィート(64.92メートル)の世界記録(当時)を樹立、翌1920年には214フィート(65.23メートル)に更新した。

1924年のシャモニーオリンピックにアメリカスキーチームのキャプテンとして出場、スキージャンプで4位となった。50年後の1974年に、当時の得点計算が間違っており、銅メダルとされたトルライフ・ハウグと4位のハウゲンの順位が入れ替わることが判明した。1974年9月12日、オスロのホルメンコーレンハウスにおいて、50年遅れの銅メダルがハウグの娘アン=マリーマグナッセンから85歳のハウゲンに手渡された。

1929年にハウゲンと弟のラースはカリフォルニア州レークタホに移り住み、レークタホスキークラブを設立した。70代になるまでジュニアの育成に尽力し、1978年にはコロラド州スキー殿堂入りの名誉をうけた。1984年、95歳で死去した。

外部リンク[編集]