アンスリウム属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンスリウム属
Anthurium andraeanum2.jpg
アンスリウム属の一種
オオベニウチワ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: サトイモ目 Arales
: サトイモ科 Araceae
: アンスリウム属 Anthurium
: 本文参照

アンスリウム属(-ぞく、Anthurium)とは、サトイモ科の属の一つ。ベニウチワ属ともいう。熱帯アメリカ原産で600種以上ある。葉や(花に見える部分)が美しいものがあり、観葉植物として栽培されるものがある。

主な種[編集]

  • オオベニウチワ大紅団扇、学名Anthurium andreanum
原産地はコロンピア。単にアンスリウムというと本種を意味することが多い。本種の小型の品種をヒメアンスリウム(学名A. andreanum ' Compactum')という。
  • ベニウチワ紅団扇、学名A. scherzerianum
原産地はグアテマラ、コスタリカ。
  • シロシマウチワ(学名A. crystallinum
原産地はコロンビア
  • ビロードウチワ(学名A. magnificum
原産地はコロンビア