アンスバッハ・バッハ週間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オランジュリー
聖ヨハンニス教会
聖グンベルトゥス教会

アンスバッハ・バッハ週間ドイツ語: Bachwoche Ansbach)は、ドイツアンスバッハで隔年で開催される音楽祭。会場は城館、オランジュリーと宮廷庭園、聖グンベルトゥス教会と聖ヨハンニス教会などが使用される。

概要[編集]

1947年ポンマースフェルデンで第1回の音楽祭が開催されたが、翌年からアンスバッハに移された。当初は指揮者フェルディナント・ライトナーが中心で、ヴォルフガング・シュナイダーハンユーディ・メニューインヴィルヘルム・ケンプオーレル・ニコレピーター・ピアーズディートリヒ・フィッシャー=ディースカウらが招かれた。その後、1955年から1964年までカール・リヒター芸術監督を務めた。1980年代からレパートリーが拡大し、ヨハン・ゼバスティアン・バッハのみならずバッハの息子たち、クラウディオ・モンテヴェルディヘンリー・パーセルパウル・ヒンデミットヴィトルト・ルトスワフスキアルヴォ・ペルトなどの作品も演奏するようになった。2000年代に入ると、音楽祭に「バッハとストラヴィンスキー」などとテーマを設定され、子供のためのコンサートやジャズ・コンサートが加わるようになった。

これまでに出演した音楽家たちには、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチフェルディナント・ライトナーナタン・ミルシテインネヴィル・マリナーらがいる。また近年に登場した音楽家としてギドン・クレーメルジョン・エリオット・ガーディナーイングリッシュ・バロック・ソロイスツフィリップ・ヘレヴェッヘトン・コープマンアンドレアス・シュタイアー鈴木雅明バッハ・コレギウム・ジャパンなどがあげられる。

出典[編集]