アンザック (フリゲート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMAS ANZAC 01 gnangarra.jpg
要目
艦級 アンザック級フリゲート
原設計 ドイツの旗 ドイツ
運用者  オーストラリア海軍
排水量 満載排水量: 3,600t
全長 118m
全幅 14.8m
吃水 4m
機関 CODOG 2軸推進
可変ピッチプロペラ
GE LM 2500ガスタービン 1基 22.5Mw
MTU 12V 1163 ディーゼル 2基 7Mw
速力 27ノット以上
航続距離 6,000海里(18ノット)
乗員 約170名
武装 Mk 45 5インチ砲 1門
12.7mm機銃 数挺
Mk 41 VLS
(8セル; ESSM短SAM用)
1基
ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
Mk 32短魚雷3連装発射管 2基
艦載機 SH-2 哨戒ヘリコプター 1機
レーダー SPS-49(V)8 対空レーダー 1基
ソナー スフェリオン-B 艦首装備
FCS セルシウステック 9LV453
モットー United We Stand

アンザック (HMAS Anzac, FFH 150) はオーストラリア海軍アンザック級フリゲートの1番艦。名称はオーストラリア・ニュージーランドの合同軍事組織ANZACにちなんでおり、アンザックの名を持つ艦としては3代目にあたる。

ビクトリア州ウィリアムズタウンのテニックス・ディフェンス・システムズで1993年11月5日に起工され、1994年9月16日に進水、1996年5月13日に就役した。

2003年5月21日より3日間、イラク南部のアルファウ半島で活動するイギリス海兵隊第40コマンド部隊を支援するため、127mm(5インチ)砲による艦砲射撃を実施した。アンザックは計42発を発射し、全て目標に着弾した。演習を除けば、オーストラリア海軍としては31年ぶりの射撃であった。この砲撃による大きな戦果をうけ、この支援作戦は"5 inch Friday"と通称される。

同型艦[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]