アンゴラ共和国軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンゴラ軍
Forças armadas de Angola
派生組織 アンゴラ陸軍
アンゴラ海軍
アンゴラ人民空軍及び防空軍
総人員
兵役適齢 17歳から49歳
徴兵制度 徴兵制度
産業
国外供給者 エンブラエル
関連項目
歴史
テンプレートを表示

アンゴラ軍(アンゴラぐん)は、アンゴラ共和国軍隊である。

陸軍、海軍(Marinha de Guerra、MGA)、空軍及び防空軍の3軍に分れ、総兵力11万を擁する。陸軍が最大の組織であり、10万の兵力を有する。海軍は、3,000人の兵員と小型の哨戒艇を運用し、空軍は戦闘機・輸送機を含むロシア製の装備を7,000人の兵員で運用する。

飛地カビンダの独立運動を抑えるために展開しており、コンゴ民主共和国コンゴ共和国にも少数の人員が駐留している。

関連項目[編集]