アロー・スター駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロー・スター駅
Alor Setar -
トゥンジャン (17.8km)
(10.8km) トカイ
所在地 マレーシアの旗 マレーシア
ケダ州 アロースター
駅番号 44000
所属事業者 マレーシア鉄道公社
所属路線 ケダ線
キロ程 90.2km(ブキッ・ムルタジャム起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1915年10月4日

アロー・スター駅 (アロー・スターえき、マレー語:Alor Setar Railway Station)は、マレーシアケダ州アロースターにある、マレー鉄道ケダ線である。

概要[編集]

アロー・スター駅は、マレーシア ケダ州の州都であり人口22万人が暮らすアロースター(特別市)にある、マレー鉄道ケダ線の駅である。 KTMインターシティの全列車が停車する。

現在ケダ線は複線化、電化工事が進行中であり、当駅もそれにあわせ改良工事中である。2013年1月の完成予定である。

歴史[編集]

1915年10月4日に北進を続けて来たケダ線が、グルン駅から当駅まで延長開業した。開業時は終着駅であったが、約2年後の1917年10月15日に、ブキッ・クトリ駅まで延長したことにより中間駅となった。

駅構造[編集]

単式ホーム 1面1線をもつ地上駅である。駅舎は西側にあり、ホームに面している。東側に待避線が1線あり列車交換ができる。

駅周辺[編集]

アロースター・タワー