アロア高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロア高等学校
Aloha High School
Aloha High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 ビーバートン公立学区
設立年月日 1968年
共学・別学 男女共学
18550 SW Kinnaman Road
Aloha, Washington, Oregon, 97007
USA
外部リンク www.beavton.k12.or.us/aloha/
テンプレートを表示

アロア高等学校: Aloha High School)は、アメリカ合衆国オレゴン州アロアにある公立高等学校

人種構成[編集]

  • アメリカ先住民 2%
  • アジア・太平洋系 12%
  • 黒人 6&
  • ヒスパニック 23%
  • 白人 62%
  • 複数のカテゴリーを選択 5%[1]

学業[編集]

2008年、高校4年生517人の75%が高等学校の卒業証書を授与された。517人中、389人が卒業し、69人が退学、14人が修正卒業証書(modified diploma)を授与され、45人が留年した[2][3]

2009年、ケン・ヤーネルが校長に就任した[4]。ヤーネルは教育現場で経験したことをブログに綴っている[4][5]

アロア高等学校は、2008年と2009年の両年において、ニューズウィーク誌が監修する「アメリカ合衆国の高等学校1500傑」の一つに数えられている[6]

現在、18のアドバンスドプレースメント(AP)課程を提供しており、この数は2001年に比べて125%した。2001年に156人分しか登録がなかったAP試験は、2008-2009年度には424人の生徒による694人分の登録にまで飛躍した[7]

教員[編集]

2008-2009年度、アロア高等学校の教員は、71人の教師、177人の教育アシスタント、40人の管理員、30人のその他フタッフメンバーにより構成されている。教師の平均経験年数は1.67年で、25%が修士号以上の保持者である[8]

著名な卒業生[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]