アレンカ・ブラトゥシェク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレンカ・ブラトゥシェク


現職
就任
2013年3月20日
大統領 ボルト・パホル
前任者 ヤネス・ヤンシャ

現職
就任
2013年1月17日
前任者 ゾラン・ヤンコヴィッチ

出生 1970年3月31日(44歳)
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国 (現:スロベニア ツェリェ
政党 積極的なスロベニア
母校 リュブリャナ大学

アレンカ・ブラトゥシェクスロベニア語: Alenka Bratušek1970年3月31日 - )は、スロベニアの政治家。2013年3月から、女性として同国初の首相を務めている。2013年1月から、「積極的なスロベニア」党の暫定代表である[1][2]

経歴[編集]

ツェリェ出身。リュブリャナ大学の自然科学・工学部で学んだ。同大学で研究を続けるかたわら、経営学の修士号を取得するため社会科学部にも通った。政界入りまで6年間、財務省の国家予算局長を務めた。

2013年3月、ブラトゥシェクの修士論文のある頁に出典が記載されていないという匿名の指摘があった[3]。ジャーナリストらが査読すると、彼女の88頁からなる論文には34個の出典が記されていたが、実際は11個のみで、そのなかには彼女が勤め、のちに取締役会長となった企業 Javni gospodarski zavod Brdo の内部資料が含まれていた[4]。この問題を取材した「スロヴェンスケ・ノヴィツェ」紙は、彼女が文献引用のルールを踏まえずに別の人物(イエスタ・エスピン=アンデルセンとされている)の著作を盗用していたと書いた[5]。リュブリャナ大学の自然科学部は盗作の容疑で、調査を開始した[6]

2008年、ブラトゥシェクは社会自由主義政党「ザレス」から国会議員に立候補したが、落選した。2011年の総選挙では「積極的なスロベニア」党から出馬し、当選。同年から、国会の予算監督委員会の委員長を務めている。

汚職防止委員会の公式報告書で疑惑が持ちあがっていたゾラン・ヤンコヴィッチ代表が党内のすべての役職を放棄したのち、ブラトゥシェクは2013年1月17日に積極的なスロベニア党代表に選ばれた[7]。これに関連して、右派政党のヤネス・ヤンシャ代表率いる内閣も不信任決議を受けて総辞職した。

2月27日、ブラトゥシェクはスロベニアの次期首相に選出された[8]。ヤンシャのスロベニア民主党はツイッターで「彼女の政権は、彼女のスカートの長さよりも短いものに終わるだろう」との反応を示した[9]。グレゴール・ヴィラントは投票結果を歓迎し、スロベニアに前進をもたらすだろうと述べた[10]。外国メディアはブラトゥシェクにとって新政権を発足させることは困難との見通しを示し、ヤンシャ政権によって開始された改革が持続されるか疑問視した[11]

積極的なスロベニアと社会民主党の連立で国会内の過半数が確保され、3月20日、ブラトゥシェク政権が発足した[12]。首相として、彼女はスロベニアで初のモスクの建設を主導した。

現在はクラーニに夫と息子、娘の4人で住んでいる[13]

脚注[編集]

  1. ^ Positive Slovenia is led by Alenka Bratušek (In Slovene: Pozitivno Slovenijo vodi mag. Alenka Bratušek), official website, news section, 17 January 2013
  2. ^ Zoran Janković is not the party's president anymore ("Zoran Janković ni več predsednik stranke"), Delo, 17 January 2013
  3. ^ With the tweezers over the Master's thesis by Alenka Bratušek (In Slovene: "S pinceto nad magisterij Bratovškove"), Delo, 26 February 2013
  4. ^ ''Je Alenka Bratušek magistrirala s kopiranjem?”. Finance.si (2013年2月26日). 2013年10月6日閲覧。
  5. ^ Avtor: S. N. (2013年2月27日). “Analiza: kako je z zvijačo magistrirala Bratuškova” ((スロベニア語)). Slovenskenovice.si. 2013年10月6日閲覧。
  6. ^ Odziv FDV na domnevno plagiatorstvo Alenke Bratušek, 6. 3. 2013”. FDV.uni-lj.si. 2013年10月6日閲覧。
  7. ^ Alenka Bratušek
  8. ^ http://www.globaltimes.cn/content/764822.shtml%7CAlenka Bratusek elected as Slovenia's new PM
  9. ^ Politics and mini-skirts, Delo, 24 February 2013
  10. ^ Znotraj DZ-ja jasna podpora, zunaj njega odzivi mešani :: Prvi interaktivni multimedijski portal, MMC RTV Slovenija”. Rtvslo.si (2013年2月28日). 2013年10月6日閲覧。
  11. ^ Tuji mediji: Janša še ni rekel zadnje besede, Bratuškovo čaka težko delo :: Prvi interaktivni multimedijski portal, MMC RTV Slovenija”. Rtvslo.si. 2013年10月6日閲覧。
  12. ^ Optimizem po prvih pogovorih pri Bratuškovi :: Prvi interaktivni multimedijski portal, MMC RTV Slovenija”. Rtvslo.si (2013年2月27日). 2013年10月6日閲覧。
  13. ^ Interview with Alenka Bratušek, Siol.net, 11 March 2012, accessed 28 January 2013, archived by WebCite at www.webcitation.org/6E0Kb7AZv

外部リンク[編集]

党職
先代:
ゾラン・ヤンコヴィッチ
積極的なスロベニア代表
2013年 -
現職
公職
先代:
ヤネス・ヤンシャ
スロベニアの首相
2013年 -
現職