アレックス・ヒンショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・ヒンショウ
Alex Hinshaw
フリーエージェント(FA)
San Francisco Giants pitcher Alex Hinshaw warming up at AT&T Park.jpg
ジャイアンツ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州クレアモント
生年月日 1982年10月31日(32歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 ドラフト15巡目
初出場 2008年5月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アレクサンダー・オマー・ヒンショウ(Alexander Omar Hinshaw, 1982年10月31日 - )は、カリフォルニア州クレアモント出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

クレアモント高校、サンディエゴ州立大学を卒業。

[[2000年のMLBドラフトでサンフランシスコ・ジャイアンツからドラフト28巡目指名されるも、契約しなかった。

2002年のMLBドラフトでサンフランシスコ・ジャイアンツにドラフト29巡目指名されるも、またしても契約しなかった。

2003年のMLBドラフトフロリダ・マーリンズにドラフト25巡目指名されるも、またしても契約しなかった。

プロ入りとマイナー時代とジャイアンツ時代[編集]

2005年のMLBドラフトでサンフランシスコ・ジャイアンツにドラフト15巡目指名され、ようやく契約を結んだ。

2008年5月15日ヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビューを果たし、1/3回を1被安打1奪三振で抑えた。

パドレス時代[編集]

2011年12月1日に、サンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ。

2012年8月14日に、DFAとなった[1]

カブス時代[編集]

2012年8月19日に、シカゴ・カブスへウェイバーで移籍した。オフの10月6日に、FAとなった。

=ブルージェイズ傘下時代[編集]

2012年11月21日に、トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ[2]

2013年は開幕を、傘下AAAのバッファロー・バイソンズで迎えた。5月10日に、解雇された。

ペイトリオッツ時代[編集]

2013年5月31日に、アトランティックリーグサマセット・ペイトリオッツと契約を結んだ[3]。6月13日に、解雇された。

ブルーフィッシュ時代[編集]

2013年6月22日に、アトランティックリーグのブリッジポート・ブルーフィッシュと契約を結んだ。

ウィグナッツ時代[編集]

2014年は、アメリカン・アソシエーションウィチタ・ウィグナッツでプレーした。

特徴[編集]

  • 95マイルの速球と、スライダーが武器。

その他[編集]

  • ホームでの入場曲はMainoの『All the Above』。
  • 婚約者のコートニー・フリッツは大学時代の友人で、彼女もまた優秀なバスケットボール選手だった。

外部リンク[編集]

  1. ^ Padres Designate Alex Hinshaw For Assignment
  2. ^ Blue Jays sign three more free agents
  3. ^ Somerset Patriots sign pitcher Alex Hinshaw