アレックス・シルヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・シルヴァ
アレックス・シルヴァの画像
プロフィール
リングネーム アレックス・シルヴァ
パット・シルヴァ
シーン・シモンズ
本名 アレクサンドレ・フレイタス
身長 183cm
体重 91kg
誕生日 1990年1月23日(24歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
ケベック州モントリオール
トレーナー トミー・ローズ
デビュー 2004年
テンプレートを表示

アレックス・シルヴァAlex Silva)のリングネームで知られるアレックス・フレイタスAlexandre Freitas1990年1月23日 - )は、カナダプロレスラーケベック州モントリオール出身。2013年5月までTNA所属だった。

来歴[編集]

キャリア初期(2004-2011)[編集]

フレイタスの父はジャン・ルイ・フレイタスJean-Louis Freitas)といい、トミー・ローズTommy Rose)と言うリングネームで活動していた。その父からトレーニングを受けた後、2004年にポール・ルダックのFLQというプロモーションでデビューした。デビュー当初はシーン・シモンズSean Simmons)という名前で活動していたが、すぐに現在のアレックス・シルヴァのリングネームを使い始めた。

シルバは数年間は主にケベックでレスリング活動をしていたが、さらに活動の場を増やすべくアメリカへ進出し、ハワイアトランタウィスコンシン州シカゴでの活動を開始した。8月になるとWWERAWのダークマッチでブローダス・クレイと試合をするも負けてしまう。翌日の夜に翌週放送するためのWWE・スーパースターズパット・シルヴァPat Silva)のリングネームで登場し、グレイと再戦するものの再び負けてしまう。

2010年から2011年にかけてシルバはROHに参戦し、ROHのテレビショーに登場。その間にマイケル・エルジンロデリック・ストロングトンマーゾ・チャンパマイケル・ブランディルと言ったレスラーとも戦っている。

OVW(2010-2013)[編集]

シルバは2010年の11月にオハイオ・バレー・レスリングOhio Valley Wrestling)に登場。12月にはモハメッド・アリ・ヴェーゼに勝ちOVWテレビジョン王座を獲得する。シルバの勝利はOVWの中でも最速の王座獲得だった。翌年の1月にヴェーゼとリマッチを行い、敗れてタイトルを46日保持したタイトルを失ってしまう。タイトルを失うと同時にモントリオールへと帰ってしまう。

7月に復帰し、11月にロッコ・ベラジーオに勝利し再びテレビジョン王座を獲得するが、1週間タイトルを保持したところでアダム・リボルバーに負け、タイトルを失ってしまう。9月にテレビジョン王座をかけてライアン・ハウと対戦して勝利し、タイトルを獲得するが10月にクリフ・コンプトンに負けタイトルを失った。タイトルを落とした後はサム・ショーとタッグを組み活動している。

TNA(2011-2013)[編集]

2011年11月15日にTNAのダーク・マッチにも出場。当時のXディヴィジョン王座保持者のオースチン・エイリースと対戦するも負けてしまう。

翌年4月26日のガット・チェック・チャレンジでロビー・Eとの対戦し負けてしまうがTNAのテレビデビューを飾る。その翌週にプロモインタビューを受け、アル・スノーブルース・プリチャードリック・フレアーのTNAと契約できることができる票を獲得し、公式にTNAのレスラーとして認められた。その後、実力の発達途上ということもありOVWで訓練を積む事になった。

2013年6月にTNAから解雇され、下部組織のOVWからも離脱されている。

得意技[編集]

シルバ・サーファー
ランニング式ハイ・ニー・アタック
ランニング・ラリアット

獲得タイトル[編集]

CWR(Combat Wrestling Revolution)
  • CRWケベック王座 :1回
MWF(Montreal Wrestling Federation)
  • MWFタッグチーム王座 :1回 (w/マイク・ベイリー)
OVW(Ohio Valley Wrestling)
  • OVWテレビジョン王座 :3回
  • OVW南部タッグチーム王座:2回 (w/サム・ショー