アレクシス・ブヴァール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alexis Bouvard

アレクシス・ブヴァール(Alexis Bouvard 、1767年6月27日 - 1843年6月7日) はフランス天文学者

フランス・オート=サヴォワ県のコンタミン・モンジョワに生まれた。パリ天文台の台長を務めた。

ブヴァールの業績には8個の彗星が含まれる。1808年に『木星と土星の天文表』(Tables des Planetes Jupiter et Saturne)を著し、1821年に『天王星の天文表』(des tables pour la planete Uranus)を著した。天王星の天文表にたいして天王星が不規則な変動を示すことから、天王星の軌道に変動を及ぼす8番目の惑星があると予想した。新惑星の軌道計算を試みるが成功しなかった。ジョン・クーチ・アダムズユルバン・ルヴェリエによって海王星の位置の計算が成功したのは、ブヴァールの没後である。