アレクサンドル・ニコラエヴィチ・トカチョフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの政治家
アレクサンドル・ニコラエヴィチ・トカチョフ
Александр Николаевич Ткачёв
Dmitry Medvedev 22 August 2008-1.jpg
ロシア連邦大統領メドヴェージェフとトカチョフの会談 (2008年、右側がトカチョフ)
生年月日 1960年12月23日(53歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 クラスノダール地方ヴィセリキ
出身校 クバン高等技術専門学校
前職 技師
称号 経済学博士

任期 2000年12月 -
テンプレートを表示

アレクサンドル・ニコラエヴィチ・トカチョフロシア語: Александр Николаевич ТкачёвAlexandre Nikolaevich Tkachyov1960年12月23日 - )は、ロシア政治家2000年からクラスノダール地方知事クラスノダール地方ヴィセリキ出身。

1983年クバン高等技術専門学校を卒業する。地元の飼料工場に技師として就職し、主任技師を経て、1986年ヴィセリキ地区党委員会第一書記になる。1990年ヴィセリキ飼料工場支配人に選出される。1993年同工場が民営化に伴い株式会社「アグロコムプレクス」になると同社社長となる。1994年クラスノダール地方議会議員を経て、1995年ロシア連邦議会下院国家会議代議員に選出された。この間、下院の常任委員長やクバン農業協同組合長などを歴任する。2000年経済学博士号取得。同年12月、クラスノダール地方行政長官(知事に相当)に就任する。2004年再選。

外部リンク[編集]

先代:
ニコライ・コンドラチェンコ
クラスノダール地方知事
2000年 -
次代:
(現職)