アレクサンドリーネ=ルイーセ (デンマーク王女)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アレクサンドリーネ=ルイーセ・ア・ダンマーク(Prinsesse Alexandrine-Louise af Danmark, 1914年12月12日 ゲントフテ - 1962年4月26日 コペンハーゲン)は、デンマークの王族。フレゼリク8世の孫娘にあたる。全名はアレクサンドリーネ=ルイーセ・カロリーネ・マティルデ・ダウマーAlexandrine-Louise Caroline Mathilde Dagmar)。

フレゼリク8世の三男ハーラル王子と、その妻でグリュックスブルク公フリードリヒ・フェルディナントの娘であるヘレーネ・アーデルハイトの間の第3子、三女として生まれた[1]。結婚適齢期になると、又従兄にあたるイギリスエドワード8世の花嫁候補の1人として、しばしば取り沙汰された[2][3]

1936年8月24日、伯父のクリスチャン10世王の許しを得て、カステル=カステル伯爵ルイトポルト(1904年 - 1941年)と婚約した[2][3][4]。2人は1936年8月1日に開幕したベルリンオリンピックを観戦しに来た際に知り合い、まもなく結婚の約束を交わした[4]。1937年1月22日にクリスチャンスボー城においてルイトポルトと結婚した[1][5][6]。この時の結婚式の様子は撮影されてナイトレート・フィルムに保存されており、ヒレレズの公文書館に保管されている[7][8]

夫は第2次世界大戦が起きるとドイツ軍に従軍し、1941年11月にブルガリアソフィアでの戦闘中に戦死した[1]。アレクサンドリーネ=ルイーセは1962年に47歳で死去した。

子女[編集]

夫との間に1男2女の3人の子女をもうけた。

  • アメーリエ・アレクサンドリーネ・ヘレーネ・カロリーネ・マティルデ・パウリーネ(1938年 - )
  • ティーラ・アントーニエ・マリー・テレーゼ・フェオドラ・アグネス(1939年 - )
  • オットー・ルイトポルト・グスタフ・フリードリヒ・クリスティアン・ハーラルト・カール(1942年 - 1943年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c Darryl Lundy (2007年2月23日). “Alexandrine-Louise zu Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg, Princess of Denmark”. thePeerage.com. 2008年9月21日閲覧。
  2. ^ a b Time Staff (31 August 1936), “Milestones, Aug. 31, 1936”, Time, http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,756576,00.html 2010年8月22日閲覧。 
  3. ^ a b Associated Press (24 August 1936), “Danish Princess Will Marry Count”, Sarasota Herald, http://news.google.com/newspapers?id=JOMcAAAAIBAJ&sjid=WGQEAAAAIBAJ&pg=6074,3728187&dq=luitpold+castell-castell&hl=en 2010年8月22日閲覧。 
  4. ^ a b Evening Post Staff (18 September 1936), “King Christian's Niece”, Evening Post, http://paperspast.natlib.govt.nz/cgi-bin/paperspast?a=d&cl=search&d=EP19360918.2.167.12&srpos=2&e=-------10--1----0Luitpold+Castell-- 2010年8月22日閲覧。 
  5. ^ Time Staff (1 February 1937), “Milestones, Feb. 1, 1937”, Time, http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,788669,00.html 2010年8月22日閲覧。 
  6. ^ Finansministeriet Slots- og Ejendomsstyrelsen. “Kongelige begivenheder i Christiansborg Slotskirke”. Finansministeriet Slots- og Ejendomsstyrelsen. 2010年8月22日閲覧。
  7. ^ Karin Bonde Johansen (June–August 2005). “DET NYE NITRATARKIV”. Det Danske Filminstitut. 2010年8月22日閲覧。
  8. ^ Tækker, Christina (November 2006), “Fy og Bi skal opbevares i koldkrigsbunker”, COWIfeature, http://www.cowi.dk/SiteCollectionDocuments/cowi/da/menu/09.%20Publikationer/9.%20Cowi%20medier/Andre%20filtyper/COWIfeature%20nr.%2016%202006%20DK.pdf 2010年8月22日閲覧。 

外部リンク[編集]