アレクサンダー島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 南緯70度00分 西経71度00分 / 南緯70.000度 西経71.000度 / -70.000; -71.000

アレクサンダー島
アレクサンダー島の位置
アレクサンダー島の位置
面積 43,250 km²
所在海域 ベリングスハウゼン海
テンプレートを表示

アレクサンダー島(アレクサンダーとう、: Alexander Island)とは南極大陸の沖、ベリングスハウゼン海にある南極半島から見ると西にあり棚氷でつながっている。面積は43,250 km²。無人島である。[1]

1821年1月28日ベリングスハウゼン率いるロシア遠征隊が発見した。名前は、ロシア皇帝アレクサンドル1世にちなんでつけられた。1940年までは大陸の一部だと思われていた。

島には、気象学センターと給油の基地がある。イギリスチリアルゼンチンが領有を主張している。

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「アレクサンダー島」は、極地(北極・南極・グリーンランド)に関連した書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています