アレクサンダー・フェルディナント・フォン・プロイセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダー・フェルディナント(左)と父親のアウグスト・ヴィルヘルム王子

アレクサンダー・フェルディナント・フォン・プロイセンAlexander Ferdinand Prinz von Preußen, 1912年12月26日 ベルリン - 1985年6月12日 ヴィースバーデン)は、プロイセンの王族、ドイツの軍人。全名はアレクサンダー・フェルディナント・アルブレヒト・アヒレス・ヴィルヘルム・ヨーゼフ・ヴィクトル・カール・フョードル(Alexander Ferdinand Albrecht Achilles Wilhelm Joseph Viktor Karl Feodor Prinz von Preußen)。

略歴[編集]

ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の四男アウグスト・ヴィルヘルム王子と、その妻でシュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公フリードリヒ・フェルディナントの娘であるアレクサンドラ・ヴィクトリアの間の一人息子として生まれた[1] 。両親は従兄妹同士の間柄だったが、夫婦仲がうまくいかず、1920年に離婚した。アレクサンダーは父親のアウグスト・ヴィルヘルム王子に引き取られた。

アレクサンダーは父アウグスト・ヴィルヘルムが早くから国家社会主義ドイツ労働者党(NSDAP、ナチ党)に入党して要職にあったため、自らもナチ党に入り、突撃隊(SA)の一員となった。しかし祖父ヴィルヘルム2世ら他のホーエンツォレルン家の人々はナチ党と距離を置いていたため、父子と旧プロイセン王家との間には深い亀裂が生じた[2]

1933年、突撃隊を辞して正規のドイツ軍に入隊した[3]。突撃隊を離れた際には、政権を獲得したヒトラーが、アレクサンダーを自分の後継者として育てるために軍隊に入れた、とする憶測も流れた[3]。1939年11月、ヴィースバーデン駐屯のドイツ空軍通信隊所属の大尉に昇進している[4][5]。1944年7月のヒトラー暗殺計画以後、ヒトラーは旧王族・貴族に不信を抱いて彼らを軍隊から除隊させたが、アレクサンダーはホーエンツォレルン家内で唯一軍務を続けることを許された[6]

1938年12月19日にドレスデンにおいて、ドイツ空軍幹部の娘であるアルムガルト・ヴァイガント(Armgard Weygand, 1912年 - 2001年)と結婚した。この結婚はプロイセン王家の家内法では貴賤結婚と見なされ、アレクサンダーはプロイセン王家の家督相続権を剥奪されている。

脚注[編集]

  1. ^ Lundy, Darryl. “The Peerage: Alexander Ferdinand Prinz von Preußen”. 2010年12月31日閲覧。
  2. ^ MacDonogh, Giles (2000). The Last Kaiser: The Life of Wilhelm II. New York: St. Martin's Press. p. 449. http://books.google.com/books?id=pugb-T6mWB8C&pg=PA449&lpg=PA449&dq=prince+%22alexander+ferdinand%22+of+prussia+nazi&source=bl&ots=3FOvI4Y_JD&sig=3WudSxDlGubw3Wo1QdAzeSBZXHE&hl=en&ei=1e8GTeyhCcuyngfg4vGZDg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=8&ved=0CEoQ6AEwBw#v=snippet&q=%22alexander%20ferdinand%22&f=false. 
  3. ^ a b Prince Chosen by Hitler as Reich Regent, (2 January 1934), pp. Tonawanda Evening News, http://fultonhistory.com/Newspaper%2011/North%20Tonawanda%20NY%20Evening%20News/North%20Tonawanda%20NY%20Evening%20News%201934%20%20Grayscale/North%20Tonawanda%20NY%20Evening%20News%201934%20%20Grayscale%20-%200021.pdf 
  4. ^ “Family of Ex-Kaiser Sends Many to Front”, The New York Times, (26 November 1939) 
  5. ^ Associated Press (26 November 1939), “Kaiser's Kin Serve Hitler In Nazi Army”, The Washington Post (Berlin) 
  6. ^ Petropoulos, Jonathan (2006). Royals and the Reich: The Princes von Hessen in Nazi Germany. New York: Oxford University Press. p. 243. http://books.google.com/books?id=EuU4PhMmt9kC&pg=PA517&dq=prince+%22alexander+ferdinand%22+of+prussia+1912&hl=en&ei=TakGTaz7CpP9nAe96LGTCQ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=3&ved=0CDIQ6AEwAg#v=onepage&q&f=false.