アレクサンダー・トーレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダー・トーレス
Alexander Torres
サンディエゴ・パドレス #45
Alex Torres on May 18, 2013.jpg
2013年5月18日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 カラボボ州バレンシア
生年月日 1987年12月8日(26歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュアFAでロサンゼルス・エンゼルスと契約
初出場 2011年7月18日 ニューヨーク・ヤンキース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ
WBC 2013年

アレクサンダー・ヘスス・トーレス・マトスAlexander Jesus Torres Matos, 1987年12月8日 - )は、ベネズエラカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBサンディエゴ・パドレスに所属している。

経歴[編集]

2005年にアマチュアFAとしてロサンゼルス・エンゼルスと契約。2009年8月にスコット・カズミアーとのトレードで、ショーン・ロドリゲスマット・スウィーニーと共にタンパベイ・レイズに移籍した[1]

2010年は2Aモンゴメリーで11勝6敗、防御率3.27を記録し、レイズのプロスペクトランキングで第6位にランクインした。オフには、ベネズエラウインターリーグで、リーグ新記録にあと1つと迫る9者連続奪三振を達成した[2]

2011年7月18日ニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビュー。この1試合の登板のみで、一旦3Aへ降格したが、9月のロースター拡大に伴って再昇格すると、9月24日トロント・ブルージェイズ戦で2番手として5イニングを無失点に抑え、メジャー初勝利を挙げた[3]

2014年1月22日にブラッド・ボックスバーガーローガン・フォーサイスら5選手とのトレードでジェシー・ハンと共にサンディエゴ・パドレスへ移籍[4]。3月3日にパドレスと1年契約に合意した[5]

プレースタイル[編集]

小柄な体格ながら、90マイル台前半で動きのある速球と、変化の鋭いカーブチェンジアップを駆使して高い奪三振率を誇る。制球力の向上が今後の課題となる[1]

年度別投球成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 TB 4 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 39 8.0 8 0 7 2 1 9 0 0 4 3 3.38 1.88
2013 39 0 0 0 0 4 2 0 5 .667 226 58.0 32 1 20 1 3 62 1 0 12 11 1.71 0.90
通算:2年 43 0 0 0 0 5 3 0 5 .625 265 66.0 40 1 27 3 4 71 1 0 16 14 1.91 1.02
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ a b Sickels, John(2011-08-18). Prospect of the Day: Alexander Torres, LHP, Tampa Bay Rays. Minor League Ball(英語). 2011年9月26日閲覧
  2. ^ Topkin, Marc(2010-11-10). Prospect Alex Torres fans 9 straight, 11 total in Venezuelan game. tampabay.com(英語). 2011年9月25日閲覧
  3. ^ Chastain, Bill(2011-09-24). Torres rescues Rays as they gain on Red Sox. raysbaseball.com(英語). 2011年9月26日閲覧
  4. ^ Padres acquire LHP Alex Torres and RHP Jesse Hahn in seven-player trade with Tampa Bay Rays”. MLB.com Padres Press Release (2014年1月22日). 2014年1月23日閲覧。
  5. ^ Padres agree to terms with 22 players on 2014 contracts”. MLB.com Padres Press Release (2014年3月3日). 2014年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]