アレクサンダー・アブッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1966年撮影

アレクサンダー・アブッシュ: Alexander Abusch1902年2月14日 - 1982年1月27日)は、ドイツのジャーナリスト、作家、政治家。

クラクフに生まれた。1918年にドイツ共産党(KPD)に入党し、機関紙の編集を担当。1937年にパリに亡命し、トゥールーズを経て1941年にメキシコへ逃れ、自由ドイツ運動に加わった。1948年から1950年にかけてドイツ社会主義統一党の一翼を担い、1958年から1961年にかけてドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の文化相を務めた。東ベルリンにて没[1]

脚注[編集]

  1. ^ "Abusch, Alexander (1902-1982)". Das Bundesarchiv (German Federal Archives). 2004-2005. Retrieved 16 October 2009.