アレキサンダー・ワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あれきさんだー・わん
Alexander Wang
生誕 1984年5月17日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
出身校 パーソンズ美術大学
職業 ファッションデザイナー

アレキサンダー・ワンAlexander Wang1984年5月17日 - )はアメリカ合衆国男性ファッションデザイナー[1]。また、彼の名前を冠にしたファッションブランドである。

生い立ち[編集]

1984年、カリフォルニア州サンフランシスコに生まれる。10代の前半まで同地に住んでいた[1]。両親は台湾から移民したアメリカ人。

経歴[編集]

ワンは2007年に女性向けファッションのコレクションを開始した[1]。2008年にアメリカファッション協議会ウーマンウェア部門にノミネートされる。CDFA/ヴォーグファッション基金アワードでグランプリを受賞し、賞金約2000万円とファッションビジネスのプロに1年間指導を受ける権利を与えられた[1]

ワンは刺々しく、幾分男性的なデザインで知られている。彼のファッションショーはニューヨークファッションウィークのハイライトになっている。2008年秋に黒色を用いたデザインを発表した後[2]、2009年春コレクションでは黒にこだわらず様々な色を用いると宣言した[3]。現在は再び黒に戻ったが、彼は素晴らしい仕立技術を示したと称賛された[4]

2012年12月、バレンシアガのクリエイティブ・ディレクターに就任。

人物[編集]

アパートで一人暮らしをしている。好きなファッションスタイルはスキニージーンズにTシャツを合わせたもの。どこに行くときもバックパックを使う。

裁判[編集]

2012年5月に、元従業員ら約30人から劣悪な就業環境で長時間労働させられたとして訴えられた。ワンは否定している。[5][6]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]