アレキサンダー・シュレメンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレキサンダー・シュレメンコ
02 Alexander Shlemenko vs Robert McDaniel 2008-10-10.jpg
基本情報
本名 アレクサンドル・パヴロヴィチ・シュレメンコ
通称 ストーム (Storm)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1984年5月20日(30歳)[1]
出身地 オムスク州オムスク[1]
所属 ロスファイターズ・スポーツクラブ
身長 180cm
体重 84kg
リーチ 180cm
階級 ミドル級
スタイル サンボキックボクシング
テンプレートを表示

アレキサンダー・シュレメンコロシア語: Александр Павлович Шлеменко, ラテン文字転写: Alexander Pavlovich Shlemenko、男性、1984年5月20日 - )は、ロシア総合格闘家オムスク州オムスク出身。ロスファイターズ・スポーツクラブ所属。現Bellator MMAミドル級王者。アレキサンダー・シェレメンコとも表記される。

来歴[編集]

キックボクシンググレコローマンレスリング柔道サンボなどの格闘技を経験[2]2004年にプロ総合格闘技デビュー。

2010年4月29日、Bellator FC初参戦となったBellator 16のミドル級トーナメント1回戦でマット・メジャーと対戦し、3-0の判定勝ち。5月27日、Bellator 20の準決勝でジャレッド・ヘスと対戦し、膝の負傷でTKO勝ち。6月24日、Bellator 23の決勝でブライアン・ベイカーと対戦し、パウンドでTKO勝ちで優勝を果たした[3]

2010年10月28日、Bellator 34のミドル級タイトルマッチでヘクター・ロンバードと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2011年9月17日、Bellator 50のミドル級トーナメント1回戦でゼルグ・"弁慶"・ガレシックと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。10月15日、Bellator 54の準決勝でブライアン・ロジャースと対戦し、膝蹴りでTKO勝ち。11月12日、Bellator 57の決勝でヴィトー・ヴィアナと対戦し、3-0の判定勝ちで2度目の優勝を果たした[4]

2012年4月7日、Super Fight League 2ミノワマンと対戦し、ボディブローと膝蹴りでTKO勝ちを収めた。

2013年2月7日、Bellator 88のミドル級王座決定戦でマイケル・ファルカォンと対戦し、パウンドでKO勝ち。Bellator MMAミドル級王者となった[5]

2013年9月7日、Bellator 98のミドル級タイトルマッチでブレット・クーパーと対戦し、3-0の判定勝ち。初防衛に成功した。

2013年11月22日、Bellator 109のミドル級タイトルマッチでダグ・マーシャルと対戦し、左ボディブローでKO勝ち。2度目の防衛に成功した。

2014年5月17日、Bellator 120ティト・オーティズと対戦し、肩固めで一本負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
58 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
50 29 8 13 0 0 0
8 1 3 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ティト・オーティズ 1R 2:27 肩固め Bellator 120 2014年5月17日
ブレナン・ウォード 2R 1:22 ギロチンチョーク Bellator 114
【Bellator MMAミドル級タイトルマッチ】
2014年3月28日
ダグ・マーシャル 1R 4:28 KO(左ボディブロー) Bellator 109
【Bellator MMAミドル級タイトルマッチ】
2013年11月22日
ブレット・クーパー 5分5R終了 判定3-0 Bellator 98
【Bellator MMAミドル級タイトルマッチ】
2013年9月7日
マイケル・ファルカォン 2R 2:18 KO(右ストレート→パウンド) Bellator 88
【Bellator MMAミドル級王座決定戦】
2013年2月7日
アンソニー・ルイス 5分3R終了 判定3-0 League S-70: Russian Championship Finals 2012年8月11日
ミノワマン 1R 2:20 TKO(膝蹴り) Super Fight League 2 2012年4月7日
ジュリオ・パウリーノ 5分3R終了 判定3-0 FEFoMP: Battle of Empires 2011年12月17日
ヴィトー・ヴィアナ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 57
【ミドル級トーナメント 決勝】
2011年11月12日
ブライアン・ロジャース 2R 2:30 TKO(膝蹴り) Bellator 54
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2011年10月15日
ゼルグ・"弁慶"・ガレシック 1R 1:55 ギロチンチョーク Bellator 50
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2011年9月17日
マルコス・アントニオ・サンタナ 1R 1:29 TKO(パンチ) League S-70: Russia vs. Brazil 2011年8月6日
ブレット・クーパー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 44 2011年6月14日
ニック・ワグナー 1R 3:13 KO(パンチ) Fight Festival 30 2011年3月12日
× ヘクター・ロンバード 5分5R終了 判定0-3 Bellator 34
【BFCミドル級タイトルマッチ】
2010年10月28日
ブライアン・ベイカー 1R 2:45 TKO(パウンド) Bellator 23
【ミドル級トーナメント 決勝】
2010年6月24日
ジャレッド・ヘス 3R 0:23 TKO(膝の負傷) Bellator 20
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2010年5月27日
マット・メジャー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 16
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2010年4月29日
× ホナウド・ジャカレイ 1R 2:10 肩固め Jungle Fight 6 2006年4月29日

獲得タイトル[編集]

  • Stage of Russia Cup 3 優勝(2004年)
  • Stage of Russia Cup 4 優勝(2004年)
  • Russian Pankration Championship 優勝(2004年)
  • Stage of Russia Cup 優勝(2004年)
  • Championship of Asia 優勝(2005年)
  • World Pankration Championship 2005 優勝(2005年)
  • WKN MMA European 75 kg級王座(2009年)
  • Bellator FCシーズン2 ミドル級トーナメント 優勝(2010年)
  • Bellator FCシーズン5 ミドル級トーナメント 優勝(2011年)
  • 第2代Bellator MMAミドル級王座(2013年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ヘクター・ロンバード
第2代Bellator MMAミドル級王者

2013年2月7日 - 現在

次王者
N/A