アル=アジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アル=アジーズアラビア語: العزيز Al-Azīz、? - 1198年、在位は1193年 - 1198年)は、サラーフッディーン(サラディン)の次男。アル=アフダルの弟。アイユーブ朝の第2代スルタン

1193年、サラーフッディーンが病死すると、スルタン位とカイロを相続した。しかし、アル=マリク・アル=ザーヒルなど、他の兄弟に父の遺領が分割相続されたため、スルタン権力は微弱なものであったと言われている。このため、兄弟同士による権力闘争が発生したが、アジーズはそれを抑えることができなかった。

1198年、狩猟中の落馬事故が原因で死去した。